合宿免許に友人と参加される方も多いのではないでしょうか?宿舎のほとんどは、一人部屋と数人で泊まる相部屋を選べます。友達と数週間寝泊まりするのは、プチ旅行気分です。長い時間一緒にいることになるのである程度仲のいい人と行くのがおすすめです。免許取得のために励まし合えるという部分では、友達と参加するのはいいポイントですね。

また、もし1人で参加される場合も、同じ期間に合宿免許に参加している人がいれば、ほとんど同じカリキュラムですから、顔見知りになります。高校3年生で18歳になったばかりの人や、学生で時間がある人が多いので、同世代の人同士、仲良くなれたらより楽しくすごせるでしょう。授業の中には他の受講者の方を乗せて走行するものもあります。講師の方以外を乗せて運転するのは初めてでしょうから妙な連帯感が生まれるのも教習所の醍醐味ですね。

食器実家で暮らしている人にとってははじめての一人暮らしのような体験です。2週間とはいえ、一人で過ごすため自分のことは自分でします。掃除、洗濯など、食事に関しては、ある程度決まった食堂などで摂ることがほとんどですので、そこでお気に入りのメニューを見つけ食堂のおばちゃんと仲良くなるのはまるで学生気分に戻ったような感覚になることでしょう。免許合宿には通学では味わえない楽しさがあります。時間があれば合宿に参加することも考えてみてはいかがでしょうか?

<関連記事>
レジャーも楽しめる!
掛かる期間
合宿免許の仕組み