プレートナンバー合宿免許は最短2週間程度で取得可能です。学科の授業を受講し、教習所内での実技教習を毎日3~5時限、1週間ほど行います。規定の時限を受講したら、仮免許取得の検定を受けます。仮免許取得のための試験とはいえ、緊張感のある空間、免許取得試験のいい予行練習です。仮免許が無事取得できたらいざ、路上での運転です。やはり、教習所内を走行するのとは全然違います。自分の住む町とは景色が違うため、見る景色がすべて新しく楽しいものになるのではないでしょうか。

また、その土地によって地形も異なります。坂道の多い道、曲がり道の少ない道など、なるべく自分の暮らす町に近い地形の土地を選ぶのも大切かもしれません。路上の運転を重ねていくうちに、道をだんだん覚えていくことでしょう。毎日、教習があるわけではありません。間に1日程度休日があるところがほとんどです。路上運転で土地勘がついてきたら辺りを散策するのも楽しいでしょう。

また、仮免許取得と同時に学科のほうも実践的な内容を学びます。すべての規定内容を受講したら卒業検定です。ここまで約2週間、あっという間です。卒業検定に無事合格したら卒業ですが、もし合格できなかったら合格できるまで合宿の延長になります。1発合格できるように勉強もしておきたいですね。

<関連記事>
合宿免許を楽しく取得しよう
レジャーも楽しめる!
合宿免許の仕組み